アラサーリーマンの小遣いブログ
2019/04/20

なぜかドンキのオナホ記事が好調

2017年9月に書いたこの記事↓
ここ最近、検索流入でアクセスが増えている。

適当に書いた記事だったから、SEO的に評価高いのは意外だった。
ドンキのオナホに興味ある人が多いらしい。

時間かけて書いた記事が上位表示されないで、適当に書いた記事のアクセスがのびる。
それが、ブログ運営のむずかしさであると同時におもしろさでもあると思う。

なんにせよ、普段のことをそのまま書いて、それを読みに来てくれる人がいるのは、ありがたいことだと思う。
そんなわけで、またドンキに行った。
あの商品だらけで通路を埋め尽くさんばかりの店で、ネタを拾えるかもと期待したからだ。

入り口のあたりに、小さめのゲームコーナーがある。
そこにクレーンゲームがあって、それは「SPRING❀FAIR」「新生活応援」といった文字で飾られていた。
そしてその中にはカラフルな手錠がどっさり入ってて、「どんな新生活を応援してんだよ」とツッコみたくなった。

あと、こんなガチャポンもあった。
「本当に買ってはいけないガチャ」
と警告しているガチャだ。
禁止されることでむしろしたくなる人の心理(カリギュラ効果)を利用してるやつだ。
「注:ブログのネタにしないでください」と書かれていたが、カリギュラ効果で俺は今ブログを書かされている。

通路を人につからないよう歩いていたら、ちょっとした驚きがあった。
アダルトコーナーじゃないところに、スライヴの電マがあったのだ。

スライヴ ハンディマッサージャー MD01

どうしてもこの商品には卑猥なイメージがあるが、股間にだけ使うものじゃないわけで、しかしそれでも、電マが吊るされて、試せるようになっているのは、ちょっと異様だった。
どうしても電マは、エロ目的イメージが強すぎる。
試しにスイッチ入れてみたら、オフに出来なくて少々焦った。
オフだと思ってた位置が「弱」だった。
「強」が上で、「弱」が下で、「オフ」が真ん中だったのだ。

最後はやっぱり、アダルトコーナーに入った。
そこには先客がいた。
マスクをした20代らしき女がいて、彼女は熱心にバイブを選んでいた。
真剣なまなざしで、ピンクバイブをにらんでいた。
そして彼女はバイブを買い、俺はオナホを買って帰った。

バイブ 360°回転 スイングバイブ 8種類振動パターン バイブレーター女性用 医療用シリコン 防水静音 (ピンク??)

テンガ TENGA ディープスロート カップ スタンダード

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/04/14

【ローカルネタ】静岡県民のくせに初めてどんどんの弁当を食べた【お弁当どんどん】

このお弁当どんどんCMは、静岡県民なら間違いなく見たことがあるものだ。
繰り返し見たことで、静岡県民の頭には、「今話題のハッピーグルメ弁当=どんどん」と刷り込まれている。

会話している相手が静岡県民かどうかを確かめたいときは、「今話題のハッピーグルメ弁当といったら?」とクイズを出してみればいい。
眉をひそめて「どんどん?」と答えれば、そいつはまぎれもない静岡県民だ。
モグリの静岡県民をあり出したいときは、このクイズを出せばいい。

安上がりだが印象に残るCMで、静岡県民の頭に残り続けてきた【お弁当どんどん】
その店に初めて足を運んだ。
家から若干遠いところにあるため、今まで行ったことなかったのだ。

11時ちょっと過ぎ行ってみると、店に入る前に30分待ちの掲示が見えた。
予約客が多いらしく、弁当が積まれていき、さらに積む予定があるらしかった。
そこにさらに予約の電話がかかってきて、相手に「時間かかりますよ」と伝えていた。
昼前ということで、厨房は大変忙しく、若干殺気立ってさえいた。
稼ぎ時の飲食店はどこも大変だ。

俺は、メニュー表を見て、安くてすぐに出来そうな380円の玉子丼を注文した。
そして受け取り、車で家まで帰り、とろとろ玉子丼をかきこみながら、決めたのだった。
近いうちまた、今話題のハッピーグルメ弁当を買いに行こうと。

サーモス 保温弁当箱 約0.8合 マットブラック DBQ-362 MTBK

?小分け冷凍おかず″を詰めるだけ! ゆーママの毎朝ラクする冷凍作りおきのお弁当 (扶桑社ムック)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/04/04

新元号「令和」で稼ごうとする者たち

「令和」という新しい元号が発表され、それをビジネスチャンスと見るものたちがいる。
ドメイン登録サービスもその一つだ。

新元号発表直後から「令和」の2文字が入った独自ドメインがお目見えした。
そしてそれらのドメインは、すぐさま激しい争奪戦を巻き起こした。

お名前.com をチェックしてみると、
キャプ1 
そして「令和」を検索
キャプ2 
ご覧の通り、すでに「令和」ドメインは、このチャンスを逃してなるものかというものたちが目の色変えて争った果てにソールドアウトとなっている。

そして、その競争に勝ったものの中には、オークションサイトで超高額で売りさばくものもいるという。

新元号「令和」の号外を、メルカリで高額販売するものもいる。

「令和」Tシャツを販売する【俺流総本家】のような業者もある。
ミュージシャンのゴールデンボンバーも、新元号「令和」の波に乗った。
彼らは「令和」発表前からしっかりと準備しておき、YouTubeの急上昇ランキング入りして、たくさんの視聴者を集めて稼いだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/03/30

金持ちのジレンマ

昔、学校で「ヤマアラシのジレンマ」というものを習った。
ヤマアラシAとヤマアラシBがいて、寂しいから近寄ろうとすると、互いに針で傷つけ合ってしまう。

ヤマアラシが、近寄りたいけど近寄ってほしくないというジレンマに陥るように、経済的成功をつかんだ人も、ジレンマに陥ってるのではないか。
ではないか、ではなく、実際に陥っているのだ。

俺の友人A君は、とある分野で活躍して富を得た。
それもあって、アラサーになってようやく、女からモテるようになった。
学生時代、彼はまったく女から相手されてなかった。
女たちは彼を視界にも入れずそそくさと通り過ぎ、イケメンや運動部エースへと一目散に向かっていった。
そんな彼の長かった冬が終わり、ようやく春が訪れたのだ。
女たちの視界の中央にいる権利を獲得したのだ。

しかし彼はそれを、素直に喜べないでいる。
モテなかった過去が、彼を素直に喜ばさないのだ。

モテなかった自分が、金や地位を得てからモテるようになった。
じゃあ自分に寄って来る女たちは自分ではなく自分の金や肩書に寄って来てるのではないか?
自分本体ではなく付属品に引き付けられている。
その疑念がどうしても彼の頭を離れないからだ。
だからうれしくない。彼女たちへの軽蔑を隠せない。

石油王は、身分を隠して婚活する。
金目当てで近寄ってくる女はろくなもんじゃないと、経験からよぉーく知っているからだ。

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

ふつうの人がお金持ちになるたった1つの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/03/27

優良ポイントサイト「ハピタス」でTwitterフォロワー応援プログラム開催中!

ポイントサイトのハピタスでちょっとおもしろいツイート募集キャンペーンをやっている。
ハピタスについての川柳を募集しているのだ。

やり方は簡単!

ハピタス公式アカウント@HapitasOfficial をフォローして、ハピタスに関連した川柳をつくったら、#ハピタス川柳のハッシュタグをつけて投稿するだけ


それがハピタス公式に選れれば、表彰されるだけじゃなくて、ハピタスポイントを1000ポイント(円)プレゼント!

すでに会員の人も、まだ会員じゃない人も、ハピタス川柳をつくってチャレンジしてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加