2017年07月 - アラサーリーマンの小遣いブログ
2017/07/19

『げん玉』はコンテンツが豊富で稼ぎ放題のおすすめポイントサイト!

ネットでお小遣い稼ぎを考えている人なら、だれもが聞いたことがあるポイントサイト
それが『げん玉』だ
げん玉でもっともおすすめのコンテンツは、なんといってもモリモリ選手権だ
これは、毎日無料で挑戦できるくじのようなもので、げん玉公式キャラクターのモリモリくん(下のバナーに出てるキャラクター。形状は、ドクタースランプのニコチャン大王に似てるが、顔はニコチャン大王よりずっとかわいらしい)たちがするかけっこの順位を当てるゲームで、一位を当てれば大量のポイントをゲットできるので、ぜひ毎日参加したいゲームだ

ほかにも、広告クリックだけでポイントを稼げるポイントの森もおすすめ
げん玉は、コンテンツがたくさんあり過ぎて、どれやったらいいか分からないぐらいだ
ゲームで稼いでもいいし、タイピング工場というちょっとした作業で稼いでもいい。ほかにも、げん玉経由の買い物(楽天市場とかヤフーショッピングなど)、アンケート、資料請求、会員登録(無料のものも有料のものもある)、クレジットカードやローンカードの発行、口座開設などなど、いろいろと稼ぐ手段がある
100パーセント還元の買い物をして(買った金額がそのままポイントで返ってくる)、気になってる商品やサービスをお得に利用してもいい
無料で登録できるし、登録すればそれだけでポイントがもらえるんで、この機会にお得な生活始めませんか?
登録に必要な個人情報が少ないのも、げん玉のいいところです
【Gendama】楽しくお得にポイントが貯まる! 
ポイントポータルサイトのげん玉は、ポイント交換額総計30億円以上! 
会員数370万人以上が利用してるから安心! 
貯めたポイントは『現金やWebマネー』に交換可能! 
初心者でも安心・簡単にポイントがGETできる!
  げん玉はコンテンツが豊富 
  ★ネットショッピング  げん玉経由でお買いものするだけでポイントが貯まる! 
  ★無料ゲームで遊ぶ  ゲームで遊ぶだけでポイントが貯まる! 
  ★広告クリック  げん玉内にある広告をクリックするだけでポイントが貯まる! 無料で遊んで、貯めたポイントは現金Webマネーに交換できる!!
 ▼無料で始められるから、まずは登録してみよう!  
 ↑↑ここから登録するだけで250ポイントが貯まります!!
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



2017/07/10

女の武器を使ってYouTube・Twitter・メルカリ、ネットで稼ぐ女性たち

YouTubeで掃除チャンネルが人気だ
なぜ、掃除するだけの動画が人気を集めるのか、あなたは疑問に思うだろう
人気なわけは二つある
大きなおっぱいと露出度の高さだ

そのチャンネルでは、女性が、洗面台のつまりや、換気扇や、冷蔵庫や、電子レンジを掃除してるのが、服装に日常感がなく、明らかに狙って、セクシー路線を走っている
彼女は、タンクトップにミニスカートという姿で、黙々と掃除し、視聴者の視線を集める
掃除のために屈めば、豊かな乳房がさらに目立つ
ミニスカートから伸びる脚はパンストでセクシーだ

なるほど。女の武器を使って視聴者を集めてるのかと納得させられた
人気チャンネルの秘密は、その格好にあった
再生回数は一番多い動画で九十万も再生されている
もしこれらの掃除を男がやっても、視聴数も収益も雀の涙だっただろう
エロで釣れる女は得だなーと思う

そういえばメルカリでも、女の武器を使って、服を高く売っているのがいた
商品である服の写真を、着衣状態で女らしい体が目立つようにして撮影し、その服に〈使用済み〉という付加価値をつくって、男の客に高く売っていた

ツイッターの裏垢で下着を売ってる女もいる
使用済みのブラやパンツを売って郵送しているらしかった
ツイッターの裏垢だと、オナニー動画を売ってる女もいる
その女は、オナニー動画の報酬をアマゾンギフト券でもらっているらしかった

いつの時代も、男は性欲を解消するために金を出し、女は金を得るために性を売るという構図は変わらないらしい。これまでそうだったように、これからもずっとそうなのだろう
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/07/10

Shinobiライティング。気軽にできるライター仕事

Shinobiライティングは、ライター仕事が簡単にできるお小遣いサイトです
在宅ワークでライターの仕事ができると言えば、いくつかクラウドソーシングサービスが思い浮かぶが、それらと比較したときにShinobiライティングの特徴であり長所であるのは、エントリーが楽で、すぐに取り組めるということだ

Shinobiライティングは、ジャンル(健康や美容や人名・地名などさまざま)や検索、それから文字数別(五百文字以内とか、五百文字以上千文字以内とか、二千文字以上とか)などで案件をざっと見て、自分が書けそうな案件を見つけたら、すぐにエントリーできる

ほかのクラウドソーシングサービスだと、ライター仕事をしたい人は、ライターを求めてる側と契約するにあたりいろいろとやり取りをして、仕事の内容や報酬を決めなければいけないが、Shinobiライティングの場合は、そういう面倒なあれこれを、Shinobiライティング運営が全部やってくれる
ユーザーは、ただ指定に従って書けばいい

エントリーすると、タイトルや本文にそれぞれ、「英語」という単語を何回入れてください。「留学」という単語を何回入れてください。といった指定があるので、それに従って、指定された文字数(五百文字以上六百文字以内といった指定)を書けばいい。禁止ワードがある場合もあるので、禁止ワードに指定されている単語は書かないようにしなければいけない。
必須ワードや禁止ワードが設定されることで、逆に書きやすい印象を受ける

それらの条件を満たさないと投稿できないようになっているので、安心だ
また、投稿する前に、誤字脱字チェックをしてくれるので、ふだん誤字脱字をしやすい人も、安心して投稿できる
投稿した後は、不採用されないように祈り(めったに不採用にはならない)、採用されポイント獲得するのを待てばいいだけだ

報酬は、二ポイント=一円のBIZ SAMURAIポイントで支払われる
銀行振り込みの場合は、楽天銀行とジャパンネット銀行の場合は振込手数料が無料
ほかの銀行の場合は、振込手数料300P=150円が必要
Amazonギフト券、iTunesギフト、PeXポイントギフトの場合は、交換手数料は無料だ
登録はこちらからどうぞ
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/07/07

CDが売れなくて音楽業界は厳しいようだが、アイドル業界は大金が動く

昨日、押し入れから十年前ぐらいの音楽雑誌を見つけて、横になってぱらぱらと眺めていた
誌面には、さまざまなアーティストが載っていた

これから要注目!と編集部が推すデビューしたてのバンド
デビュー二十周年を祝われているベテランバンド
バンド解散後ソロ活動を始めたミュージシャン

彼らは今現在、音楽の世界から跡形もなく消えている
誌面に載っていて今も残っているミュージシャンはごく少数だった
前に、お笑い芸人の世界が厳しいという記事を書いた(http://arasaakodukai.blog.fc2.com/blog-entry-23.html)が、音楽業界も、同様に厳しいらしい

CDが売れないという話はよく聞く
CDが売れなくなって配信に移行しているという話もあるが、実際のところ、配信もさほど音楽業界を潤してないようだ

CDが売れてるのは、キャバクラ商法とも呼ばれるその売り方はともかくとして、実際AKBグループぐらいだ
過去記事(http://arasaakodukai.blog.fc2.com/blog-entry-8.html)でAKB総選挙の投票券転売で儲ける悪いやつらについて書いたが、それだけ大規模な転売が成り立つのも、投票券にそれだけ大きな需要があるからで、AKB総選挙では、一生働いても手に入れられないような大金が動いている
それだけに、あの場で結婚発表されたファンたちかわいそう
何百万何千万と出してあの仕打ち受ければ、そりゃ怒るよな
そもそも、好きなアイドルのためとはいえ、ファンにあまりに大きな金銭的負担を強いるやり方があくどい

実際の選挙で一票の格差があるように、AKB総選挙で投票するファンにも金銭的な格差があって、その金銭的格差がそのまま票数につながってくるから、財力のある太オタを捕まえさえすれば選抜になれるってところが、不公平感や無力感を感じさせる

総選挙だけじゃなくて、SHOWROOMの課金でも何百万と注ぎ込んでるオタがけっこういる
ただ画面に表示されるだけの東京タワー一本立てるのに一万円使うとか、よくやるよなと思う。価値観の違いだが、俺はとてもそんなことできない
東京タワーを一気に十本立てる人もいるし、感覚が麻痺してるんじゃないかな

アイドル業界ではたくさんの金が動いてる
アイドルオタの出費はあまりにすごすぎる
ホントすごい。熱がすごい。お布施がすごい
アイドルをはじめとしてオタクカルチャーで大金が動くのは、それだけオタクが一つのことに熱中して、好きなものにとことん時間とカネをつぎ込むからなんだなと強く感じる

破産するほど注ぎ込む人もいるんだろうな
そういう人たちは、もはや、取り返しのつかないほど深い依存状態にあるんじゃないか、と思う
アルコール依存症やギャンブル依存症と同じぐらいきつい、重度のアイドル依存症の人も存在するのだろう
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/07/06

欠点なしのポイントサイト「モッピー」の魅力【稼げるゲームとフィーバータイムボーナス】

ポイントサイト「モッピー」は、もっとも有名なポイントサイトじゃないだろうか?
モッピーは、広告の案件が豊富という長所もあるが、なんといってもすごいのは、簡単なゲームを毎日こつこつやれば、十分なほどに稼げることだと俺は思う
ほかのポイントサイトでもゲームはあるが、どこもモッピーほどには稼げない
ゲームで稼ぐなら、まぎれもなくモッピーがナンバー1ポイントサイトだ
特にお勧めするのが、モッピーガチャだ
ほんのひと手間でポイントが稼げるので、これをやらない理由がない
俺も毎日欠かさずやってる。ガチャでいいポイント引けた日は一日うれしい

もう一つ、毎日必ずやってるゲームがある
それが、「英単語TEST」だ
英単語が表示されるので、その英単語の意味を四つの選択肢の中から選ぶという、英語の勉強も出来て、ついでに稼ぐことも出来るといううれしいゲームだ
午前と午後二回挑戦でき、全問正解すればさらにもう一回チャレンジできる
ほかにも、四択クイズの「モッピークイズ」や未来の曜日を予想する「この日何曜日?」もおすすめ
あと、モッピーに表示されるバナーをクリックするだけでも(広告を利用しなくても)稼げる
また、アンケートもあるので、空いた時間にちょくちょくやっている

モッピーには、「フィーバータイム」というものがある
これは、広告利用で1000ポイント以上獲得すれば(クレジットカードを発行すればすぐだ)、さらにボーナスポイントがもらえるチャンスを得るものだ
モッピーはいろいろと稼ぐ手段があって、生活に余裕をくれるので、自信を持ってお勧めできるポイントサイトだ。登録は無料ですぐに始められすぐに稼げるので、下のバナーから是非登録してみてほしい

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/07/03

アフィリエイターのブランディング戦略~なぜブログでアフィリエイトをやってる人間は稼いでるアピールをするのか?~

アフィリエイトをやってるブロガー、特に情報商材を取り扱っているアフィリエイトブロガーは、ブランディングに余念がない。
自分がどれほど稼いでる人間なのかというアピールがすさまじい
それは考えてみれば当然のことで、稼いでる人間が言うからこそ、「この情報商材を買えばアフィリエイトで稼げるようになりますよ」という言葉に説得力が出る

しかし、情報商材の場合、買ってみなければ分からないので、買った後で「高い金出して情報商材かったけど稼げなかった」となるケースが多い
だから情報商材ビジネスは信用できない
だから俺は情報商材を取り扱わないと決めている

ブランディング戦略をとるのは、ポイントサイトの紹介制度で稼いでる人間もそうで、大きな収入がある人は、たいてい、自分がそのポイントサイトでどれだけ稼いでいるかを読者にアピールしたうえで、ポイントサイトの紹介をしている
確かにその戦略は有効だ

ポイントサイトの情報を集めようとしてブログを見ている人間は、当然ポイントサイトでガッツリ稼ぎたいと思っているからだ
ポイントサイトの実績を見せてこそ、そのブログに説得力が出る。
ポイントサイトで稼ぎたいと思ってそういうブログ見る人間にとっては、稼いでる人間の言葉は、信頼できる情報に見える
だがそれは、ポイントサイトの紹介制度で稼いでる人間がさらに稼ぐための戦略でしかないわけで、稼いでるアピールがすごい人間は、もっともっと稼ぎたいという欲深さをあらわしてるに過ぎない
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/07/02

「自殺サイト」とグーグルで検索すると、Google先生の優しさが分かる

「自殺サイト」という単語を、検索エンジンのグーグルで検索してみてほしい
そうすると、グーグルの優しさが分かるから

検索するのめんどくさいという人に答えを明かすと、「自殺サイト」と検索すると、ページの一番上に、相談先の電話番号が表示される
「こころの健康相談統一ダイヤル」を案内して、自殺サイトを検索するような自殺志願者(俺は違うぞ。ちょっと調べ物してただけ)が自殺するのを食い止めようとしている
正直、日本って自殺者多すぎだろ
グーグル先生が心配するのも当然だ

俺が高校のころも、クラスは違うが同じ学年の人が首吊り自殺してた
クラス遠くて何のかかわりもなかったけど、同じ学校の人間が死んだと知ってショック受けた
その自殺については、登校したときにクラスメイトの陸上部員から教えられた
そいつ、退屈な日常に起こった事件に興奮してて、同学年の自殺者の話をテンション高く俺に教えてきた。(人の自殺でなにテンション上がってんだよ、いやなやつだな)と思ったことを今でも覚えてる

このエントリーをはてなブックマークに追加