2018年03月 - アラサーリーマンの小遣いブログ
2018/03/17

新聞で読んだ京都の料亭のこだわり

新聞に載っていたコラムにこんなことが書かれていた

ある京都の料亭の話だ。
筆者の知り合いの京都の料亭の料理人は、東京に出店した際に、ダシを取るための水を、わざわざ京都から運んでいたのだという。

正直そこまでこだわる必要があるのかと疑問に思った筆者が試しに料理してみると、東京の水でやるのと京都の水でやるのでは、確かに味が違っているように感じられた。
そこで、水質の専門家に話を聞いてみたところ、東京の水は京都の水に比べてやや硬めで、水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが多いのだという。
そして、和食特有の[ダシを取る]のに使う水は、硬水よりも軟水のほうが適していると、硬水よりも軟水のほうがダシをうまく出せるのだと、水質の専門家は言った。

ふだん京都の軟水でつくっている料理を、東京の硬水でつくってしまっては別物になってしまう。
最初話を聞いたときに筆者が首を傾げた京都の料亭の料理人のこだわりは正しかった。
単なる宣伝文句ではなく、実際に味が変わるという事実があるから、そこまでしてこだわるだけの意味があったと証明されたわけだ。

何の仕事でもこだわりを持つことが大事で、それを続ける努力を惜しまなければ、結果は後からついてくるんじゃないかと思う
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



2018/03/09

学生時代嫌いだった女の名前をネットで検索してみたら・・・

学生時代に嫌いだった女を思い出した。
その女は、根も葉もないうわさ話をして他人を貶めることが趣味な女で、俺はそいつが大嫌いだった
ふとその女を思い出した俺は、今そいつが何してるんだろう?と疑問に思い、検索エンジンのグーグルでその女の名前を検索して調べてみた。
関わりの切れた人を思い出してネットで名前を入力して近況を調べてみるというのは、ネット社会の今じゃ、だれでもやってることだろう。
俺も、学生時代に嫌いだった女を思い出し、昨日検索してみたのだ

そしたら、その女の名前が猫虐待犯として出てきた

あの女、やらかしやがったな
こういうひどいことやりかねない女だよ
知ってたよ。中学時代から
高校でも悪質ないじめしてたもんな
ろくでもない女だとよく知ってたが、とうとう捕まったか
と、思ったが、
すぐに、同姓同名の別人なのだと分かった
その女は猫を虐待してSNSが炎上したのだが、顔が、俺の知ってる女とは違った

なんだ・・・同姓同名の別人か・・・
それでも、運命的なものを感じた。
まったく同じ名前で、しかも性格がクソ悪いところまで一緒とは。
当然、同姓同名の善人もいるだろうが、知ってる二人が悪人ということに、運命のいたずらというやつを感じた

女の名前が載っていたのは、ツイッターだった
ツイッターユーザーの何人かが、猫虐待事件を風化させないために、虐待犯の名前をずらりとハッシュタグ付きで並べていた
動物虐待で逮捕された犯人たちの名前の一覧を定期的につぶやいて、人々がその重い罪を犯した連中の名前を忘れないように、事件を風化させないために、根気強く活動していた

正直、こわってなった
猫を愛するがゆえの憎しみの強さが恐ろしかった
猫虐待犯たちは、ツイッターという場で呪われていたのだ
名前が書かれているだけじゃなく、ニュース番組で報道された逮捕時のキャプチャー画像もあった
その一人が、俺が学生時代大嫌いだった噂話大好き女と同姓同名の女だった

猫を愛する人々の猫虐待犯への深い憎悪
その恨みを絶対に忘れないように、憎しみの炎に薪をくべるようにして、猫虐待犯たちの名前をツイッターでつぶやき続ける人が存在することに、背筋が冷えた

その行動は、復讐として確かに機能していた。
人間は皆社会的動物でまわりの人たちと上手くやっていかなければ生きていけないのだから、犯罪者としてネット上に名前が残り続けるのは大きな痛手だ
ネット上に自分の名前が犯罪者として残れば、就職などが上手くいかなくなるし、ご近所さんからの目も当然冷たくなる。
生きづらくなる。死にたくなる。未来を閉ざしてしまう
自業自得と言えばそれまでだが、罪は犯すべきじゃないなと心底思う

学生時代に嫌いだった女をネット検索してみて、猫虐待犯を憎悪する人々の怨みの深さも知ったが、もう一つ知ったことがある。
動物には、法で守られるものがいる一方で、守られないものもいるということだ
動物愛護法は、すべての動物を守ってくれるわけではない
人が猫をかわいがる一方でカラスを邪魔者扱いするように、人がつくった法も動物たちを平等に愛するものではなかった
命は平等ではないのだ。それを改めて知った。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/03/03

【朗報】3月10日からスーパーちょびリッチの日が始まるよ

ポイントサイトのちょびリッチには、ちょびリッチ運営が、ちょびリッチ会員に、日ごろの感謝を込めて行う「ちょびリッチの日」というイベントがある。

ちょびリッチ会員ならお買い物がお得にできる日。それこそが「ちょびリッチの日」だ。

10日20日30日、毎月0のつく日は「ちょびリッチの日」で、対象ショップでのお買い物ポイントがいつもの二倍もらえる。
対象ショップは、そのときによって変わってくるが、とにかくお買い物ポイントが普段に二倍もらえるお得なイベントだ。

そんなすごい「ちょびリッチの日」だが、3月10日から始まる「スーパーちょびリッチの日」は、スーパーとついてるだけあってスーパーすごい。

キャプチャ13 

3月10日から3月20日まで、11日間連続、ぶっ続けで開催される、異例のキャンペーンの「スーパーちょびリッチの日」。
ふだんのお買い物ポイントの二倍もらえるこのお得なキャンペーン。
期間中ずっと二倍で、しかも対象ショップもいつも以上に増える。
このお得な機会に、ちょびリッチ会員になってお小遣い稼ぎしてみてはいかがでしょうか。
3月10日(土)から11日間【スーパーちょびリッチの日】開催! サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ このエントリーをはてなブックマークに追加