なぜかドンキのオナホ記事が好調 - アラサーリーマンの小遣いブログ
2019/04/20

なぜかドンキのオナホ記事が好調

2017年9月に書いたこの記事↓
ここ最近、検索流入でアクセスが増えている。

適当に書いた記事だったから、SEO的に評価高いのは意外だった。
ドンキのオナホに興味ある人が多いらしい。

時間かけて書いた記事が上位表示されないで、適当に書いた記事のアクセスがのびる。
それが、ブログ運営のむずかしさであると同時におもしろさでもあると思う。

なんにせよ、普段のことをそのまま書いて、それを読みに来てくれる人がいるのは、ありがたいことだと思う。
そんなわけで、またドンキに行った。
あの商品だらけで通路を埋め尽くさんばかりの店で、ネタを拾えるかもと期待したからだ。

入り口のあたりに、小さめのゲームコーナーがある。
そこにクレーンゲームがあって、それは「SPRING❀FAIR」「新生活応援」といった文字で飾られていた。
そしてその中にはカラフルな手錠がどっさり入ってて、「どんな新生活を応援してんだよ」とツッコみたくなった。

あと、こんなガチャポンもあった。
「本当に買ってはいけないガチャ」
と警告しているガチャだ。
禁止されることでむしろしたくなる人の心理(カリギュラ効果)を利用してるやつだ。
「注:ブログのネタにしないでください」と書かれていたが、カリギュラ効果で俺は今ブログを書かされている。

通路を人につからないよう歩いていたら、ちょっとした驚きがあった。
アダルトコーナーじゃないところに、スライヴの電マがあったのだ。

スライヴ ハンディマッサージャー MD01

どうしてもこの商品には卑猥なイメージがあるが、股間にだけ使うものじゃないわけで、しかしそれでも、電マが吊るされて、試せるようになっているのは、ちょっと異様だった。
どうしても電マは、エロ目的イメージが強すぎる。
試しにスイッチ入れてみたら、オフに出来なくて少々焦った。
オフだと思ってた位置が「弱」だった。
「強」が上で、「弱」が下で、「オフ」が真ん中だったのだ。

最後はやっぱり、アダルトコーナーに入った。
そこには先客がいた。
マスクをした20代らしき女がいて、彼女は熱心にバイブを選んでいた。
真剣なまなざしで、ピンクバイブをにらんでいた。
そして彼女はバイブを買い、俺はオナホを買って帰った。

バイブ 360°回転 スイングバイブ 8種類振動パターン バイブレーター女性用 医療用シリコン 防水静音 (ピンク??)

テンガ TENGA ディープスロート カップ スタンダード

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加