ドラマ「ズッコケ三人組」のショックな思い出 - アラサーリーマンの小遣いブログ
2019/05/16

ドラマ「ズッコケ三人組」のショックな思い出

子供のころ、今で言うEテレ、NHK教育でドラマ「ズッコケ三人組」が放送されていた。
それが好きでよく見ていた。

ハチベエとハカセとモーちゃんという個性のはっきりした3人組が仲良く、色々なことに挑戦していた。
そのドラマシリーズの特別編みたいな形で、ハチベエとハカセとモーちゃんを演じる役者、3人の素顔を見れるときがあった。

俺がショックだったのはその素顔だった。
だいぶ昔のことだから記憶は定かではないが、少年俳優の3人は、キャンプ的なことをしていたのだと思う。

そして――
野外で二人の少年がケンカするところが、ブラウン管テレビに映し出された。

モーちゃん役の男子が、穏やかなはずだった彼が、その仮面を取り去って、ハカセ役の少年にきつく言い、ハカセを演じる彼も攻撃的に言い返したのだ。

あのハカセとモーちゃんがケンカしてる...
小さな子どもながら、それは大きなショックだった。

子役として仲良く演技していても、裏ではこんなに不仲なのかと悲しくて、心が冷めてしまった。
ハカセもモーちゃんも、仲良しな二人は現実にはいないんだと、子供心にも虚しさを感じた。

それいけズッコケ三人組 (ポプラ社文庫―ズッコケ文庫)

ズッコケ三人組シリーズAセット(全26巻セット)

ズッコケ中年三人組

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加