ナンパ師の小遣い稼ぎ≪路上ナンパ、ネットナンパ、出会い系で女と知り合い金を稼ぐ男たち≫ - アラサーリーマンの小遣いブログ
2017/05/12

ナンパ師の小遣い稼ぎ≪路上ナンパ、ネットナンパ、出会い系で女と知り合い金を稼ぐ男たち≫

俺はネットナンパをしてるつもりはなかったんだけど、SNS色の強いオンラインゲームで知り合って仲良くなった女子大生に彼氏がいると聞いて、少なからずショックを受けた
心のどこかで、恋愛に発展することを期待していたのかもしれない

大学のころの友達にナンパ師がいた
繁華街に繰り出しては、手当たり次第に声をかけ、若い女から連絡先を聞いていた

一度、その友達のナンパに付き合ったことがあるが、俺は見事に地蔵だった
声もかけられず、その場も動けず、俺は連絡先を聞くことはできなかった。それ以前の話だった
度胸がなかった。ナンパすることに恥があった

友達のお手本を見たが、それはあまりにやたらめったらだった
若い女なら基本だれてもいいらしく、通り過ぎる若い女に手当たり次第声をかけていた。

すごかったのは、あきらめの良さだ。
相手が拒絶とか無視した場合は、すぐにリリースした
無理な女にしつこくいくのは、時間の無駄以外の何物でもないかららしい
女はたくさんいるんだから、ガードのかたい女に執着するのは無駄だと話していた

だから、この女は駄目だと判断したらすぐに次の獲物を探してすぐさま声をかけた
そして、これはいけると判断したら、巧みな話術で連絡先を聞き出していった

俺の目の前で、友人は十人近くの女の子から連絡先を聞いていた
それで素直にすごいとほめたら、ここからが大変なんだと言われた
連絡先を聞いても、返事返してこない女はざらにいるらしい
ナンパしている人間は基本女から信用されないからだ

だから、文章で信頼を勝ち取らなければいけないわけだが、それは会話でするよりもずっと難しいので、できれば電話で攻めるべきだが、電話でのやり取りを嫌う女も多いから、なかなか難しいという話だった

ナンパという行為は、不審者からのスタートだと友達は言っていた
見ず知らずの相手にいきなり声をかける人間は不審者だ。そのスタートから自分をいかに信用させ、性交を成功させるかがナンパ師の腕の見せ所だと、友は誇らしげに言っていた
数は聞いたことないが、百人斬りぐらいはしてたんだろう

あと、友達が何度か言ってたのは、「背の低い女はエロい」理論だ
経験的にそうらしいが、実際に風俗やAV女優は平均身長が低いらしい

友人はただただ性欲の解消のためだけにナンパをしていたが、世にはびこるナンパ師の中には、性欲解消と同時に小遣い稼ぎもやってのけるやつもいる

今は、ネットがあるから、個人でも簡単に、ハメ撮り動画を売れる
いつの時代も、エロは儲かるものだから、女をとっかえひっかえできるナンパ師なら、小遣いどころか、サラリーマンの給料に匹敵するかそれ以上の稼ぎを出すことも可能だ

動画を編集し性器をうつさないようモザイク処理しておけば、法律的には問題ない、はずだ。そのへん、よくしらないけど、たぶんそう
ナンパ師の中には、セックスの様子を生放送する人間もいるが、生放送だと編集できずうつしちゃいけないところがうつってしまうので、公然わいせつになってしまうので警察が来るかもしれない
エロは稼げるけど、リスクもあるということらしい

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加