「自殺サイト」とグーグルで検索すると、Google先生の優しさが分かる - アラサーリーマンの小遣いブログ
2017/07/02

「自殺サイト」とグーグルで検索すると、Google先生の優しさが分かる

「自殺サイト」という単語を、検索エンジンのグーグルで検索してみてほしい
そうすると、グーグルの優しさが分かるから

検索するのめんどくさいという人に答えを明かすと、「自殺サイト」と検索すると、ページの一番上に、相談先の電話番号が表示される
「こころの健康相談統一ダイヤル」を案内して、自殺サイトを検索するような自殺志願者(俺は違うぞ。ちょっと調べ物してただけ)が自殺するのを食い止めようとしている
正直、日本って自殺者多すぎだろ
グーグル先生が心配するのも当然だ

俺が高校のころも、クラスは違うが同じ学年の人が首吊り自殺してた
クラス遠くて何のかかわりもなかったけど、同じ学校の人間が死んだと知ってショック受けた
その自殺については、登校したときにクラスメイトの陸上部員から教えられた
そいつ、退屈な日常に起こった事件に興奮してて、同学年の自殺者の話をテンション高く俺に教えてきた。(人の自殺でなにテンション上がってんだよ、いやなやつだな)と思ったことを今でも覚えてる

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加