不満買取センターのヘビーユーザーの俺は「みんなの不満」を見て暇つぶししてる - アラサーリーマンの小遣いブログ
2017/09/30

不満買取センターのヘビーユーザーの俺は「みんなの不満」を見て暇つぶししてる

不満買取センターをよく使ってるから、必然的に、このブログ「アラサーリーマンの小遣いブログ」の記事にも不満買取センターの記事が増える
今回で5記事目だ

不満買取センターでは、不満を投稿してそれを買い取ってもらい、手に入れたポイントをAmazonギフト券に交換するだけじゃなく、ほかの人の不満もいろいろ見ることができる
「みんなの不満」を見てて思うのは、夫婦間の不満が多いということだ
特に、妻が夫に対して抱く不満が多い
不満買取センターで、亭主は女房からボロカスに言われてる
前に、この記事でも書いたけど、
結婚したからって幸せになれるとは限らない。
友達でも、職場の人間でもそうなんだが、愛し合って結婚したはずなのに、その相手の悪口いうやつがあまりに多すぎる
長い時間いっしょにいて気持ちが冷めて、いやなところがあれこれ見えるようになってくるんだろうけど、愚痴を聞かされるこっちの身にもなれよ
そんなのばっかり聞かされてたら、独身のこっちは、結婚する気失せるわ

不満買取センターで「みんなの不満」を見ていても、家庭内の不満が多く、嫁→姑への不満も多いが、それ以上に多いのが妻→夫への不満だ
夫婦間の不満を見ていて思うのは、その家庭で暮らす子供がかわいそうだなということだ
親の仲が悪いことほど、子どもにとって不幸なことってないと思う
両親が喧嘩してる声って、子どもにとっては、黒板を爪でひっかく音以上に、不快で聞きたくない音だから
両親の仲が悪いと、成長期が早まるって話を聞いたことある
なぜかというと、親が不仲だと子供の心に、早く大人にならないといけないと危機感が生じてしまい、身体がすぐに大きくなろうとするのだ
両親が喧嘩ばかりしてると、安心して子供でいられないというわけだ
そして、成長期がはやい子供は、成長期が終わるのも早いから、結果的に身長も小さくなる

俺の両親も、夫婦仲悪かったから最低だった
ってか、今も夫婦仲悪い
母親は父親と離婚したがってる
母親から「離婚したい」という愚痴を聞かされて育って今に至る
両親が仲悪いのって、子どもの心に深刻なダメージを与えるから、子どものいる夫婦は、無理してでも仲良くしてほしいと思う
結婚当初は仲良かったんだから、仲良くできないってことはないはずだ

たとえば、今、不満買取センターの新着にあがってる妻から夫への不満にこんなものがある
夫は夕食を食べないと言ったのに、私が買っていた刺身を勝手に食べた。
 いいかげんにしてほしい。 
 私が買って冷蔵庫に入れた食品を勝手に食べないでほしい。
夫婦生活は他人には分かりづらいものだが、「みんなの不満」を見ていて明らかなのは、夫の言動にいらついている妻が、日本にたくさんいるらしいということだ
離婚したいけど、離婚に踏み切れないまま、夫への不満を抱えてる妻が無数にいる

当然、夫から妻への不満もあるだろうが、「みんなの不満」で見ることは少ない
嫌われてる夫と嫌ってる妻が、世間にはあまりに多いのだなと感じさせられる
嫌われる夫にも原因があるのだろうし、嫌ってる妻にも原因があるのだと思う
たいていの場合、人間関係のトラブルの原因は、双方にあることが多いからだ

まあ、でも、「みんなの不満」で、普段関わることのない人たちの不満を見られるというのは、勉強になることもある
そういう境遇の人には、そういう不満が湧くのかと、不満買取センターをやってなかったら知ることのできなかったような不満を目にすることができる
ただ、たまに見当違いとしか思えない不満も目にすることがあり、たとえば、こんな不満があった
「すき家の水が焦げ臭かった」
その不満読んで俺は、おいおいそれはないだろと思った
すき家の飲み物は「麦茶」なんだよ。「焦げ臭い水」じゃないから
麦茶飲んだことないのかよ
不満買取センターには、さまざまな企業への不満があって、経験としては、家庭の不満よりもずっと高い価格で、それらの不満は買い取ってもらえる
不満買取センターですでに6500円稼いでる俺としては、暇つぶしにもなるし、ストレス発散にもなるし、Amazonギフト券何千円分も稼げるから、不満買取センターは、やらなきゃ損じゃないかと思っている
最近利用者が増えていて、現在会員が365620人もいる
【不満買取センター】 ストレス発散しながら、お小遣い稼ごう!
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加